とまと

リコピンたっぷり。

松竹LOVER~林真鳥くんver~

⚠︎ドリカムの大阪LOVERを

遠征組の林真鳥担が歌ったら…

を考えて記事にしてみました。



♪松竹LOVER


“始発間に合ったよ 12時ちょい前くらいにそっちに着くよ”

メール短すぎたかな?

なんて自担のメアド知らないけど

新大阪駅までの迎えはないよ

基本1人行動

いつも青い服 

探すけどなかなか見つからない…


松竹座で公演 久々に見たいなぁ!

でもさ、分からないじゃん!

ポスター不在…いるの?いないの?


何度現場来てたって

出演してるか予測は出来ないし

うちわ作って行ったって

松竹座はうちわ禁止なのよ


近そうでまだ遠い真鳥くん


いるかなんて分からなくて 

チケット申し込まないのも良くないよね

毎月は会えないから 落選だけは避けたいし

通い慣れた道が いつもより重く感じる初日

道頓堀はこんな日も中国人ばかり


開演前にレポ見てサイドチェンジ探すよね?

下手に行こうとしてるんじゃん!

「上手 通路横」って通るの?!!通らないの?!!


何度此処へ来てたって

「左列 花ブロ」は当選したことないし

双眼鏡見てたって

2階後列はファンで埋もれるの


近そうでまだ遠い真鳥くん


覚悟はもうしてるって

ファンレターやばいやつになっちゃった

遠征費かかったって

あなたに会いに行きたいの


東京タワーだって

あなたを見る3階席には敵わない

もっとたくさん歌って!

あなたの歌声は素敵だから!


恋しくて憎らしい真鳥くん


何度此処へ来てたって

また来るのあなたがここに立つからだもん

公演中号泣してたって

それはあなたがここで輝くから


どんだけ不在だったって 

あなただけほんとに見ていたいもん

もう「関ジュ総出演」ってやめて!

あぁ!!!funky8公式化を急げ


近そうでまだ遠いか?真鳥くん


恋しくて憎らしい真鳥くん




林真鳥くんがドームのセンターで踊っていた話


私の夏が終わりました。(唐突)


松竹座にまとくんが出ないことが判明し、

関ジャニ∞のツアーバックとして

ステージに立つことを知った時、

私の手元にはチケット0。

しかし、友達や知り合いのおかげで

名古屋と東京で1公演ずつ

真鳥くんに会いにいくことができました。

この件については圧倒的感謝しかございません…。

貴重なチケットをありがとうございました!


さて、今回のツアーは

留学から帰ってきた彼に

初めて会うコンサート。

そこはアリーナではなく、まさかのドーム。

前回の記事にも書いたように、

私のドーム歴は浅く、

まさかバックで踊るJr.に会いにいくために

ドームに行くなんて思いもしませんでした。

まとくん、最高だったよ。愛しいだよ。


今年の8月、

私の双眼鏡の中のセンターだけでなく

各地のドームのメンステやセンステの

センターで踊る真鳥くんを

観に行くことができた思い出を

出演した曲のみ記述していきます〜〜!!

f:id:matoma-to:20170820200617j:plain


♪JAM LADY

この曲が来ることを、

前半からずっと待っていました…!

しかし、予習を全くせず臨んだため

どれがどの曲かわからず、

イントロから

いつ来るの!?!?と焦っていたわけですが

「JAM LADY♪」って歌われた時には

友達と『こ、これだぁぁぁぁ😭😭😭😭』

って叫びながら彼らの登場を待ちました。


そして待っていた瞬間。

笑顔で水兵さんになりメンステに登場する

まとくんがやってきました。


かっかっかわいい😭😭😭😭😭😭


留学から帰ってきて初見のまとくん。

水兵さんなんてずるくないですか???

誰が考えたのでしょうか??天才ですね。

そして今回のグッズのフェイスシールの

安くんのイニシャルをほっぺに貼り付けてる

生粋の青色エイターまとくん。

なうぇすとのときにフェイスシールを

つけて欲しいなーと思ってたので

棚からぼたもち感が…。笑

私が行った2公演とも

イニシャルをほっぺに付けてたので

ほぼ毎公演付けてるのかな?かわいい。

ちなみにそのシールは自腹ですか?

自腹なら私がご祝儀がわりにプレゼントしてあげたい…。

だってあの「S」って1セットに1つしかないですよね??????

500円×公演数…

もし自腹であったら相当なエイター。

多分Twitterとかで交換探す系の人。

#ジャム交換 #ボディシール交換 みたいな。


さてこの曲、

というかほぼエイトさんの曲は

まとくんに似合いすぎますね。

この曲は本当にまとくんにぴったりでした。

『ah-ha…』の部分の腰振りからの投げチューは

まとくんのために用意されたのでは??

と思うほど。

腰振り、名古屋よりも東京の方が

エロさを増していまして…。

腰の突き上げ方がほんと上手い…

からの笑顔で投げチュー。

絶対誰か1人ターゲット探して

投げチューするんです。

ズルイ…良さが出すぎてる…。

狙われた方は絶対絶対落ちたと思います。

妊娠していないか心配…ようこそ。

f:id:matoma-to:20170820200847j:plain


あとビーサンの鼻緒切れすぎ。笑

どんだけ本気なんですか〜〜スキ〜〜!!

良質なビーサンをまとくんにお届けしたい。


♪罪と夏

リリース時からずっとまとくんが踊るところを

観たいと思っていた1曲です。

だって『真夏の俺らは罪罪罪なのさ』とか

全力でそれなーーーーー!!!!!!!

って言うしかないじゃないですか。

私の8月を全てまとくんにあげたいと

以前から思っていたので

今年、その夢が叶って本当に良かった。笑


エイトさんに続いて

まとくんを筆頭に縦花に移動するJr.御一行。

この曲は水の演出がすごくて、

水のトンネルの中を歩いて行くんですが、

トンネルの1番上を狙ってジャンプしているんです、彼。

f:id:matoma-to:20170820201123j:plain


…え???かわいすぎません?????(頭抱)


そして自分の立ち位置から出てくる水で

じゃぶじゃぶお顔を洗ってプハーーーッ😝

全力で水遊びを楽しんでいました。

彼、もうすぐ27になるんです。

オトナだけど全力で楽しむ、

そういうところダイスキデス。

せっかくセットしたであろう髪の毛が

登場10分足らずで全部崩れます。笑

しかも晴太郎ちゃんと渾身の一発ギャグ

「ん〜っプチトマト🍅」をやるんです…!

まとくんの肘から生み出されるトマト達…

末も混ざったり、恒例行事みたいになってます。

まるっと愛おしい。

マトリ菜園開いてほしい。


♪Jr.ダンスコーナー

お待たせしました、大本命。

札幌公演3日前位にコーナーが決まり

まとくんが振付と構成を考えたという大本命コーナー。

1日スタジオを借りてぶわーっとしたやつです。(簡略)

留学後の関ジュ日誌で

『振付をしたい欲がすごい!』

と言っていたり、

雑誌でも発言していた夢がこんなに早く、

しかもドームという大舞台で叶うなんて…

構成を考えてくださった方に

菓子折を配り歩きたい。ご祝儀も付けたい。

ブロードウェイにいそうな

モノクロの衣装がとっても似合う。

縦のボーダーにしたことで脚も長く見えます。

このコーナーでは、

メンステのセンターで輝くまとくんがいます。

留学で学んだスキルを遺憾なく発揮するまとくん。


そして大事件。


東京公演ではモニターで

『ユニット紹介!』と映し出された後に

スタンバイする5人の姿が…。


そして大きく出される


Funky8


(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)


笑顔で踊る5人の姿を私は一生忘れません。

ネタだということは分かってるけど、

それでもドームのメンステでユニット名が出て

踊るなんてチャンス滅多にありません。


次は8人で踊ってほしい。


Funky8と出た時の歓声をどうか忘れないでほしいです。

応援してる人がこんなにたくさんいるってことを

感じてもらえていれば幸せだなぁ…。

f:id:matoma-to:20170820201559j:plain


♪Never Say Never

フラッグを持って外周に走り出します。

ウッディ!最上手まで走ってます!!

かわいい😭😭😭😭😭😭😭😭

片手で器用にフラッグ持って

お手振り、ファンサもしてるんです。

周りのうちわをよく見ていて、

『うんうん😊』って優しく頷きながら

フラッグを振る幸せそうな表情が忘れられないなぁ。

f:id:matoma-to:20170820201816j:plain


♪なんとかなるさ

フラッグを持ちメンステに戻った後、

Jr.同士で微笑み合う姿が可愛かったです。

というのも、NSNの最後にメンステへ

戻ってくるのですが、

東京公演の時に、ギリギリ間に合わなかったんです。笑

おっとっと〜!って戻って

末に爆笑されてました😉


♪前向きスクリーム

元気になる1曲。

嬉しそうに下唇噛みながらダンスを始める、

あの瞬間がすごく好きなんです。

この時の衣装はストリート系の

バスケの選手みたいなやつです。

キャップをかぶってるんですが、

大きいみたいで何度もかぶり直しています。笑

かわいいが過ぎる…

しっかりかぶると目深になっちゃうので

浅めに頭に乗せてるのがかわいい。

衣装さん、彼に後ろで大きさ調節できるベルトをつけてあげてください…。

それとも、ベルトとかあるの忘れてるのかな…?

詳細は分かりませんがとにかくキャップが

目深にならないように頑張っています。


♪今

この曲すっごくジャニーズっぽくないですか?????

キラキラアイドルって感じで、

すっごく好きな曲になりました。

振付も指の動きがかわいい。

ちょこちょこ動いてるのかわいい。

総じてアイドル曲でした…。

『さよならまたいつか会うまで』

でこっちを振り向いた時は

軽率に涙腺が崩壊しました…。

まとくんのいる現場、公式で発表してくれ〜〜。


予想立てながらチケット取るのなんてぇぇぇイヤだよ〜〜ヤイヤイヤ〜〜!

(Sorry Sorry Loveにのせて)


こうして本編が終了。

最後にJr.が紹介されるときには

嬉しそうに両手を広げてから一礼し、

はけていきます。

f:id:matoma-to:20170820201910j:plain


〜ここからアンコール〜


♪純情恋花火

甚平(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

夏の醍醐味をご披露いただけました(´;ω;`)

足袋履いてるのかわいすぎません??

衣装さんよく分かってる。

f:id:matoma-to:20170820202816j:plain


『浴衣の君に〜♪』では

両手で観客を指差す姿を見て

何度も浴衣で行けばよかったと後悔しました。←


『純情恋花火』の部分では

愛おしそうな表情で

ハートを描き、フッとそのハートを

打ち上げる姿が本当に可憐です。

全人類に観ていただきたい。

f:id:matoma-to:20170820202005j:plain


♪パノラマ

もう前奏からかわいい。

歌いながら踊っているのがかわいい。

とか言ってるときに

『奇想天外 摩訶不思議』でやってくる

キレッキレのダンス。

なんでもできるツンデレ感がすごい。

…好きしかないです。

『最高で最強な瞬間はパノラマ』で

会場に向けて手を差し出す瞬間

(カメラで切り取るみたいな振り)が、

本当に幸せそうで…。

キラキラした素敵な景色を

まとくんは見ているんだなぁって。

その中の光の1つが私なのかぁって。


センステに向かう時もそのポーズを続けて

ドームの景色を切り取っていくまとくんに

なんだか涙が止まりませんでした。

だって、本当に嬉しそうで幸せそうなんです。

そしてセンステのセンターで

生き生きと踊るまとくんを

私も目に焼き付けました。


♪ズッコケ男道

曲のはじめからキレッキレのまとくん。

一生懸命に観客を煽ります。

なんせかわいい。

ここまで何回かわいいと言ったことか…。

かわいい以外の語彙力を失いつつあります。

Jr.同士でわちゃわちゃしたり、

村上ガチャがあったり…。

羨ましそうに¿眺めているまとくん。

まとくんも、マイクを持つ機会が訪れますように。

その時はみなさん、彼をよろしくお願いします。



さぁ、ここまでぶわーっと感想を書かせてもらいました。

留学から帰ってきたまとくんのダンスは

やっぱりキレが違うな、と思いました。

素人な私にどうこう言う資格はないんですが

体幹がしっかりしたのかな…?

どの部分を切り取っても

まとくんは指先までキレてて、

本当に美しかった。

Jr.コーナーのダンスでは

留学で学んだ振り?も取り入れてるのか

今までの振り付けにはなかったパターンも

取り入れられていたように感じてます。笑


総評してまとくん

かっこいいしめちゃくちゃかわいかったです。


私の夏はここで終わりましたが、

残りの福岡公演も、まとくんが輝き続ける姿を

たくさんの人に観てもらえますように。


次会えるのはいつかな?

笑顔で再会できますように!

f:id:matoma-to:20170820202200j:plain

改めて、おかえりまとくん。



林真鳥くんに会うために名古屋へ行った話

ひょんなことから

知り合いにジャム名古屋公演のチケットを

譲り受けることになったのが公演の3日前。


こういう時の人間の底力ってすごいですね。

友人に慌てて連絡し、

行くことを即決、ホテルを押さえました。

わずか1時間足らずの出来事でした。


そのまま名古屋への切符を買い、

着ていく服を決め…

(たまたま青いスカートを買ったところでした!)

私は名古屋へと旅立ちました💸


今回の関ジャニ∞さんのツアーバックには

関西ジャニーズJr.が付いています。

言わずもがな、林真鳥くんもその1人です。


関西ジャニーズJr.の夏といえば

松竹座ですよね。

春、夏、冬の季語=松竹座

しかし、今回は彼を含め松竹座に立たないJr.が多くいます。


…関西ジャニーズJr.総出演の表記をまず疑う。


ポスターにいなかった時点で

オヤオヤオヤ…?何事だ…?

となったのは私だけではないはず。

色々な憶測が立った中で、

関ジャニ∞の札幌公演で彼らの姿が。

バック確定です、OMG、チケットないやん。


この時点ではまだ松竹座にもいるだろう

って思ってたんですが、

DK2人の口から松竹座に出演しない旨が

発表されました。

(よく言ってくれた…。)

慌てて交換を探しましたがなかなか見つかりませんでした…。

デビュー組のコンサートは厳しい。

バックのJr.が見たいと伝えただけで

謂れのないディスりを受けました。

今はいい思い出…とはなりませんが。笑


そんな中、いきなり私の夏が動き始めました。


私のドームの経験値は

ワクワク学校、24魂とまだまだ浅く、

まさかバックで踊るまとくんのために

ドームに行く日が来るなんて思いもしませんでした。


でも声を大にして言いたい。


行ってよかった…!!!!!!



留学から帰ってきた彼は

メンステのセンターに立っていました。


もう………………………………

彼がいるステージは本当にキラキラしてた。

Jr.祭りでの絶望から、

春松竹から約5ヶ月ぶりの真鳥くんでした。


思わず公演後は友達と

『私たちの南の島は(松竹座ではなく)

ここにあったんだ…』なんて言ってしまったほど。


ジャムの感想は次の記事でまとめます〜。

とにかく!行ってよかった!っていう独り言でした。

林真鳥くんがEXILEのパフォーマーだったら


まとくんがアメリカのダンス留学から

戻ってきましたね。


お帰りなさい!!!!!


お姉さんが向こうにいるとのことで

お姉さんのtwitterをちょこちょこ拝見し、

まとくんの近況を確認していました。笑

元気そうに過ごしていたようで

実りある留学になったのかなと思っています。



さて。本題へいきましょう。


ひょんなことから

まとくんのアメリカでの

ダンスレッスンの様子を見かけました。


贔屓目無しのキレの良さ、

表現力の向上、色気ムンムンな姿…


正直、ジャニーズの曲だけでは

勿体無い…!と思いました。


そしてふとテレビを見ていて思ったんです。


“まとくん、EX系のパフォーマー似合う”

f:id:matoma-to:20170610184014j:plain

アイドルなまとくんが大好きな私ですが、

パフォーマーとしての

まとくんも見てみたいと思いつき、

昔5年ほどかじっていたEXILE

もしまとくんがいたら

どんな曲を踊ってほしいか

考えてみたいと思ったわけです。


だってまとくん、


レモンサワーめっちゃ似合いませんか????????


打ち上げでレモンサワー飲みまくる姿、

安易に想像できました。


ちなみに私がEXILEファンだった時期は

2006〜2011年頃までです。

(ちなみにメンバーが7人だった頃。メンバーが増えていくことに違和感を感じ距離を取って行きました。)

なので今回は自分がファンだった頃の曲多めですが、悪しからず。


それではスタート!!!


パフォーマー名はMATORI。

名前がローマ字なだけでなんだかイカツイ。


けれど本人は大の天然。

ダンスはずば抜けているのに

トークに出てくると滑舌のかわいさとアホがバレる。

周りをよく見てるので年下のメンバーにも

自然に話を振ることができる。

だけど大事なところで絶対噛む。

そんなかっこよくもかわいい愛されキャラ。

LIVEで自分の目の前に来たら最後。

他のメンバーのファンも彼から目が離せなくなるでしょう。



1、SUMMER TIME LOVE

f:id:matoma-to:20170610184524p:plain


これは絶対やってほしい。

『君と過ごす夏は倍以上アツイ!

FEEL MY HEART

この部分聴くだけでワクワクが止まらない。

ここはもう、LIVEで目の前で踊られたら

そこのファン全員MATORIに沼落ちですね。

ANOTHERの時みたいな、原住民的な←

アクセサリージャラジャラ、

袖カットの衣装で筋肉を惜しみなく披露して

踊ってほしい1曲。

f:id:matoma-to:20170610184409j:plain


2、DANCER'S ANTHEM

これはパフォーマーだけのコーナー。

EXILE EVOLUTIONというアルバムに収録されています。

めちゃイケで岡村さんが初めて

EXILEとコラボした回でも有名になりました。

緑ジャージで1人ひとりのソロパートがあり、

魅せる1曲。MATORIの魅力が最大限に引き出されるのではないかと思います。


f:id:matoma-to:20170610184452p:plain


まとくん絶対24karatsのジャージ似合うから。


3、Ti Amo

f:id:matoma-to:20170610184641p:plain


Water Dropの儚さを観てからというものの、

絶対に踊ってほしいと思った曲。

魅せる力があるからこそ、バラードも踊りこなすことができると思います。

『好きになってはいけない

分かってた初めから』とかやけにリアル。


4、24karats GOLD SOUL

f:id:matoma-to:20170610184700p:plain


上半身の腹斜筋を惜しみなく披露してほしい。

f:id:matoma-to:20170610184801j:plain

踊る前から観客を思いっきり煽ってくれそう。

パフォーマーのコーナーはぜひ

MATORIがセンターでお願いします。


まとくんのクセだけど

上唇を少し噛んでから踊り始める。

(踊り終わった時もやったりしますね。)

その一瞬の姿が絶対カッコいい。


5、Ki・mi・ni・mu・chu

f:id:matoma-to:20170610184824p:plain


ファンサ曲的なイメージ。

MATORIはお手振りよりも

投げチューぶっ飛ばしてそう。


f:id:matoma-to:20170610185005j:plain


そんなことされたら

MATORI・ni・mu・chuですね。

……なんつって。




でも、でもでもやっぱり

アイドルなまとくんが1番ですね。

そんなまとくんに会える場所が

これから増えていきますように!

夏!夏お願いします!!!


林真鳥くんがダンス留学する話


林真鳥くんがアメリカに

1ヶ月ダンス留学に行きますね。

f:id:matoma-to:20170508190303j:plain

(POTATO 2016.6)


…めちゃくちゃかっこいい。


“この道”を深めていくことを

改めて決心したであろう彼の姿は

これからとても輝いていくはず。


まとくんの決心はここ数ヶ月のうちに、

メディアを通して

多々私たちに届けられて来たと思います。

抜けている部分もあるかもしれませんが

自分なりに、振り返っていこう…!

と思ったので書いていきます。


○簡単な林真鳥くんデータベース○

f:id:matoma-to:20170508210003j:plain

誕生日:1990.8.30

血液型:O型

出身地:東京

身長:169㎝

⚠︎実際は167㎝

(2016.3.27春松竹のコント時に測定。インソールがバラされる。

また、身長判明後も169㎝と言い続けることを明言。)

メンバーカラー:青、Funky3

(レンジャーもので青レンジャーが好きだから。)


○努力家なまとくん○


まずはじめに、まとくんはとても努力家。

すでに留学については雑誌の中でも

行きたい!と発言をしていました。

f:id:matoma-to:20170508190320j:plain

WiNK UP 2017.2)

有言実行…!!!

5月頃と言っているので

もうすぐ出発ですね…!!!


そして自分のスキルアップのために

日々ダンス動画を見て勉強していたりするそう。

f:id:matoma-to:20170508190335j:plain

(POTATO 2017.5)


そして、webでもこんな発言をしています。


・もっと実力つけてやるーーー!

・今年はスキルアップの年にします!

(関ジュ日誌 2017.3.12)


・僕自身ダンス担

(関ジュ日誌 2017.5.8)



○まとくんと退所説○


まとくんといえば

事あるごとに退所説が出てきたりして

ファンが騒つくのですが

それはFunky8の中でも周知のようで…。

雑誌でもこのような発言が。

f:id:matoma-to:20170508190358j:plain

WiNK UP 2017.2)


去年?今年あたりに、

まとくんの退所説がTwitter

流れていたんですよね。

確かこの雑誌が出る前ぐらいに。


ファンを安心させる言葉をよく分かってる。


まとくんは、ファンが求めるレスポンスを

“自分の声で”届けてくれます。

この絶対的信頼感に

これからも付いて行こうと

改めて私も感じました。



○まとくんの本音と決意○


まとくんの決意はwebや

ラジオ中の発言からも私たちに届けられています。


・みんなばっかお仕事決まって羨ましいーー!!

・逃げたくなることもあったけど、

大丈夫!俺めっちゃ負けず嫌いなんで!!

・今は長く助走つけて、

思いっきり飛んでやるぐらいの気持ちやで!!

(関ジュ日誌 2017.3.12)


・〜NEWSのFLY AGAINを聴いて〜

この曲聞いて、この事務所で

もっと頑張ろうって!

夢を追いかけるぜ!って!

(とれたて関ジュース 2017.4.9)


○まとくんの留学決意○

なんと、絶妙なタイミングで日誌更新。

まだ見てない人はすぐにジャニwebに飛んで欲しい。

アメリカに発つ前に

ファンに言葉を残すなんて…。

関係各位に菓子折り贈りたい…。


・もちろん不安もありますが、、

ワクワク楽しみハッピースペシャの方が

ボロ勝ち越してます!!!

・俺はスキルアップする気満々やけど!!!笑

(関ジュ日誌 2017.5.8)



…いやいや、まじでかっこいい。


留学が楽しみで

不安もあるけど

ワクワク楽しみハッピースペシャ

なんて言う26ちゃいがこの世にいるだろうか?

…いや、いない。(反語)


1ヶ月たーーーーくさん学んで、

大きく飛躍していくまとくんを

楽しみにしています!


まとくんのお土産話も楽しみ!

その話が聞ける日まで…!

私は…!働く………!!!


まとくん、気をつけて行ってらっしゃい!

f:id:matoma-to:20170508221931j:plain



Jr.祭りに林真鳥くんがいなかった話


この日のことを、

どこかに書き留めておきたいと思って

はてブロに投稿します〜〜。

思ったことをつらつらと書くので

スルーで全然いいです。笑

f:id:matoma-to:20170508223029j:plain


○4月までの私○


およそ1ヶ月ぶりに、大阪に舞い降りました。


4月は新しい環境に

なかなか慣れることができず

毎日ドタバタ…。

家に帰って夕ご飯を食べずに寝てしまう日々が続きました。


それでも、

“GWは大阪に行ける、城ホでJr.祭り…!

大阪なんだからFunky8も出るだろうし…

まとくんにも会えるよね!!!!”

と自分を奮い立たせていたのです。




○関西Jr.のJr.祭り出演について○


Jr.祭り城ホ公演のお知らせが来た時には

関西ジャニーズJr.の出演表記はなし。

しかし、歌舞伎やクリエのスケジュールから

いくつかのグループが城ホには出演しないことが判明。

つまり、穴埋めが必要となる…。


…これは関西Jr.ワンチャンあるな?


と思い、友達と即応募。

そして運良く当選。


まだ関西Jr.が出るかなんて

分からなかったけど

可能性はゼロじゃないと思ってました。


そして近頃の雑誌では関東のJr.の子が

〈(Jr.祭り城ホは)関西Jr.と一緒にやることもあるみたいで、全体的に少し変わってくるかも。

と発言をしていました。

この言葉だけでは誰が出るかなんて

分からないけど、発言者の年齢などを

考慮してみると、メインは確実だし

Funky8だって出るだろう…

と思っていました。





しかし、Jr.祭り当日。




城ホ1部公演が終わり

私が大阪に到着したタイミングで

Funky8が出演していないことを知りました。






関西ジャニーズJr.を好きになると、

メイン以外は出演についての説明が

ほぼありませんよね。

だから私たちは出演者について

予測をしながらチケットを取らなくてはいけない。


まぁ、ここがもうおかしいなとは思いますよね。

何故同じ舞台に立つメンバーの名前が出ないのか。


デビュー組のツアーバックだったらまだわかる気もするけど…

まぁ、教えてもらった方が

話は早いし嬉しいですよね。


応募後(当選、振込完了後)の

ポスタービジュアルを見ないと

誰が出るかわからない。

誰が抜けるのかもわからない。

ケガをして公演に出られなくなっても

出演者の話で休演することを知る…。



これってユニットが関西にない今、

関西ジャニーズJr.独特の

風習になっているのかな、

なってしまっているのかな、

なんて思ってます。



今回私は、

その罠に引っかかってしまったのです。



○まとくんがいないことを知る○


Jr.祭り城ホ公演はGW初日。

遠征組の私は電車で大阪へ向かうのですが

指定席が見事に完売。

移動時間が長いしどうしよ…

なんて迷いましたが

4月頑張ったご褒美にしようと

ここぞとばかりにグリーン車を取りました。

カフカの座席に心地よい睡眠…

邪魔するものは何もないまま大阪に到着。


2部までは少し余裕があったので

化粧をしたり時間を潰し

そろそろ公演が終わるな…と

Twitterを開きました。

関西Jr.の出演はあったものの、

Funky8は不在。

見たくもない文字が出ていました。


↓その瞬間の私の頭の中↓


なうぇすと広島までは少し時間があるし

銀二貫も6月から…。

まとくんの留学だって

なうぇすとが終わらないと

行けないよな…。

f:id:matoma-to:20170506211356p:plain



え … な ん で い な い の?




この時点で、2部に行くことを諦めました。

駅にはたくさんの女の子が

可愛い服装にトートバックを持ち

溢れかえっていました。

もう城ホを見たくないぐらいの気持ちでしたが

3部は行こうと友達に諭されました。


2部を諦めて友達と飲んだくれてました。

その考えが甘かった。


2部の見学にはまとくんが来ていたのです。


笑っちゃいますよね。

タイミングの合わなさ。

そうきたか。ってかんじ。笑

2部にはまとくん、丈くん、

大橋くん、古謝くんが見学に来ていたので

3部には残りの4人が来るのかな…?

なんて思いつつ3部に向かいました。



○Jr.祭り 3部○


席に着くとスタンド、バクステ側でした。

そして、音響さんの隣にパイプ椅子が

4つ並んでいるのを見つけました。

2部の公演後にパイプ椅子4つが

見学席だったというツイートを見ていたので

誰か来るのかな…と眺めていました。


開演後、ふとパイプ椅子を見ると

見覚えのある4人が立っていました。

リチャ、末、ねえさん、今江です。

…ダブルデート。笑

カップル同士で耳打ちしあって

ニコニコしてて…


なんだこの微笑ましさは☺️


関西Jr.が出て来たり、モニターに映ると

わー!!って手を振ったり一緒に踊ったり。

春松竹を思い出しました。


関東Jr.がFunky8で踊ったことのある曲をやればノリノリだし、

ええじゃないかはここぞとばかりに踊ってて

ツアーバックの尊さを感じた…。


関東Jr.はユニットもあるし、

ギラギラしてた。

衣装もそうだし、ライブのニュアンスが

“お前ら俺らについて来いよ”

ってかんじ。

ガツガツ煽るしガツガツアピールしてる。

そういう立ち位置に慣れている。


関西が慣れてないということでは

全くなくて、

“お客さんも一緒に、皆で作り上げよう”

っていうニュアンスな気がする。

それが“関西Jr.は家族みたい”って

皆が言うところにも

繋がるのかな…なんて。


そして羨ましいのがグループごとのオリ曲。

そのグループのための曲があるのは

関東Jr.の強みだと思う。

ステージでキラキラしてる姿は

本当ジャニーズって感じで…。


オリ曲を真剣に眺める見学4人が印象的だったなぁ。


ジャニーズJr.の新曲!

って言ってるのに

関西Jr.出てこなかったのは

意味がよくわからなかったけど。笑

関西だってジャニーズJr.じゃないの?笑



○まとくんのいないJr.祭り○


とにかくまとくんが踊ったことのある曲は

全てその姿に置き換えてしまってた。

まとくんならこうやってたな…とか

こういう衣装だったな…とか。

どんだけ重症なんだよ。自分。笑

もちろん出演者全ての人が

格好良かった。


同じ曲を3月は皆でやっていたのに

どうして同じステージにいなくて、

見学席にいるんだろう。


ジーコのソロとか、

衣装全く同じなのに

目の前ではまとくんじゃなく

違う子たちが踊ってるのは本当に辛かった。笑


私は8人が、

まとくんがステージに立つのを

見たかったんだよ。


もちろんDKもちびっこ達も

一生懸命で、すごく素敵だった。

皆のチャンスを生かそうとする姿が

とってもよかった。


でも、その姿を見学席で眺めている

8人を見るのが苦しかった。

どんな都合があったのかは

ちっぽけなファンの

自分には全くわからないことで

どうしようもないことだけど

“見学揃うならステージに1曲だけだって

立てたじゃん…”

なんて生意気なことも思ってしまった。



そんなこんなで2時間はあっという間に過ぎ

Jr.祭りはオーラスを迎えました。

あのステージを眺めた8人は

何を思ったのかな。


宮近くんが『次はFunkyともやりたい!』

って言った時の見学席のみんなの表情は

多分これから先忘れることはないな。

その日が来ること、楽しみにしています。



初めて、現場に着いて

自担がいないことを知ってからの

自担のいないコンサートに行ったけど

もうあまりこんな思いはしたくないかな。笑




夏のお知らせが

早々に来ることを

お待ちしています。笑




P.S.まとくんダンス留学頑張ってね。

f:id:matoma-to:20170505212454j:plain

(慌ててうちわ作ったけど本人に見てもらう機会が無くなったからここに載せて成仏させる。笑 )



林真鳥くんのヘアカタログ集


髪型はその人の見た目に

かなりの割合で影響が出てきますよね。


まとくんといえば派手髪…!

っていう印象はないけれど、

髪型や髪色を変えた時の破壊力は

どえらいものですよね。うん。


そこで、流行りに乗っかって

こんなものを作ってツイート。


写真をまとめながら

ニヤニヤしていたことは秘密の話…。


それにしても…


まとくん、イケメンすぎやしませんか?


いや、まとくんがイケメンなことは

1万年と2000年前から分かってたし

愛してるんですけど

まとめるともう……しんどい…。


今回は、自己満で

ツイートした画像の髪型を

星5つとコメントで評価します!

あくまでも、自己満ですので悪しからず…。


1️⃣黒髪選抜 ★★★★☆

f:id:matoma-to:20170324234049j:plain


ハイスペック・スマート・インテリボーイ感。

これこそ美少年。

これでキレッキレにダンスするんだから

惚れないわけがない。

儚さが垣間見れる表情もたまらないですね。


2️⃣黒髪メッシュ ★★★☆☆

f:id:matoma-to:20170324234258j:plain


金メッシュが入った際には

各所から白髪と言われていました。

…似合ってたよ!目立ってたし!

サイドにメッシュだったから

後ろ姿だとあまり分からない感じでした。


青メッシュはメンカラ意識したのかな??

さり気なく入っていて

感動したことを覚えてます。

春松竹が始まると

青メッシュも増えてきていて

まとくんの髪が青くなるのでは…?

と思っていましたがそんなことありませんでした。

(私は春松竹に行ってから勢い余って青メッシュを入れてしまいました☺️)


3️⃣前髪長め ★★★☆☆

f:id:matoma-to:20170324234347j:plain


無造作なかんじがまたイイですね。

目にかかるか、かからないかの前髪から

垣間見える目がエロい。

雄感がすごいと思います。


4️⃣デコ出し ★★☆☆☆

f:id:matoma-to:20170324234420j:plain


個人的に前髪過激派で、

前髪重い感じが好きなんです。

これは誰に対しても言えることなので

個人的評価は低め…。ごめんねまとくん。

だけどよく見て欲しい…。


眉毛めっちゃキレイじゃありません???


キレイな直線からの

シュッと斜めになっているところが

眉毛の美しさを感じさせます。

わたし眉毛がコンプレックスで

全剃りしたい勢いなので

是非まとくんに良い眉サロンを教えて欲しいです。


5️⃣ピンク系 ★★★★☆

f:id:matoma-to:20170324234509j:plain


KAWAII

めっちゃKAWAII

in大阪に行った時には

「たまらねぇ〜〜〜クゥゥゥ〜〜〜」

と眺めてしまいました。

ピンク系に前髪重め。最高コンボですね。


6️⃣赤系・前髪ふんわり ★★★★★

f:id:matoma-to:20170324234540j:plain


あああああ、どタイプ〜〜〜_(┐「ε:)_

結婚して〜〜〜〜〜_(┐「ε:)__(┐「ε:)_

この、ふんわりした感じ最高です。

巻き髪大好物なんですよ〜。

茶髪にゆるふわ好きすぎる〜〜〜。

世のイケメンは全員巻き髪にして欲しい。

本当、それぐらい好きなんです。

似合わない人はストレートで。笑


7️⃣ベージュ系 ★★★★☆

f:id:matoma-to:20170324234637j:plain


似合う〜似合う〜似合う〜🙏🏻

ベージュ系でピアスしてる姿を見た日には

多分私は泡を吹くかと…。

目を細めて微笑む姿が素敵…スキ。


8️⃣被り物系 ★★★★★

f:id:matoma-to:20170324234709j:plain


最高。最&高。

キャップに

女優帽(っぽいやつ)、

動物の耳〜〜〜〜!!!!!!!


何を被っても似合うって

強すぎません??

ハットグランプリ、是非出ましょう。

出ましょうというか、投票します。

投票させてください。



はい!こんなかんじで

勝手に評価しちゃいましたが

いかがだったでしょうか!



まぁ、結論から言えば



まとくん何してもかっこよくない?????