とまと

リコピンたっぷり。

林真鳥くんに会うために名古屋へ行った話

ひょんなことから

知り合いにジャム名古屋公演のチケットを

譲り受けることになったのが公演の3日前。


こういう時の人間の底力ってすごいですね。

友人に慌てて連絡し、

行くことを即決、ホテルを押さえました。

わずか1時間足らずの出来事でした。


そのまま名古屋への切符を買い、

着ていく服を決め…

(たまたま青いスカートを買ったところでした!)

私は名古屋へと旅立ちました💸


今回の関ジャニ∞さんのツアーバックには

関西ジャニーズJr.が付いています。

言わずもがな、林真鳥くんもその1人です。


関西ジャニーズJr.の夏といえば

松竹座ですよね。

春、夏、冬の季語=松竹座

しかし、今回は彼を含め松竹座に立たないJr.が多くいます。


…関西ジャニーズJr.総出演の表記をまず疑う。


ポスターにいなかった時点で

オヤオヤオヤ…?何事だ…?

となったのは私だけではないはず。

色々な憶測が立った中で、

関ジャニ∞の札幌公演で彼らの姿が。

バック確定です、OMG、チケットないやん。


この時点ではまだ松竹座にもいるだろう

って思ってたんですが、

DK2人の口から松竹座に出演しない旨が

発表されました。

(よく言ってくれた…。)

慌てて交換を探しましたがなかなか見つかりませんでした…。

デビュー組のコンサートは厳しい。

バックのJr.が見たいと伝えただけで

謂れのないディスりを受けました。

今はいい思い出…とはなりませんが。笑


そんな中、いきなり私の夏が動き始めました。


私のドームの経験値は

ワクワク学校、24魂とまだまだ浅く、

まさかバックで踊るまとくんのために

ドームに行く日が来るなんて思いもしませんでした。


でも声を大にして言いたい。


行ってよかった…!!!!!!



留学から帰ってきた彼は

メンステのセンターに立っていました。


もう………………………………

彼がいるステージは本当にキラキラしてた。

Jr.祭りでの絶望から、

春松竹から約5ヶ月ぶりの真鳥くんでした。


思わず公演後は友達と

『私たちの南の島は(松竹座ではなく)

ここにあったんだ…』なんて言ってしまったほど。


ジャムの感想は次の記事でまとめます〜。

とにかく!行ってよかった!っていう独り言でした。