とまと

恋してるかい?もちろん君に!

松竹座と林真鳥くん


松竹座って、

大好きな人に会える

魔法の空間だと思っていた。

初めて松竹座に足を運んだ時、

何故今までこの空間を知らなかったのだろうと後悔したほどである。

f:id:matoma-to:20180203165326p:plain

f:id:matoma-to:20180203165411p:plain


あんなに観光客で

溢れかえっている道頓堀に位置する、

関西Jr.のホームとも言える松竹座。

春、夏、冬とステージに

立たせてもらえる機会があり

公演期間は約1ヶ月。

足を運べば大好きな彼に会うことができるのだ。


そんな大好きな松竹座に

彼の姿が見えなくなったのは2017の夏。


2017の春松竹では8人が分断され、

すでに5:3の構成が始まっていた。

涙が止まらなかったのは事実。

だけど、そんな所謂、

逆境といわれる中でも

彼は笑顔でステージに立ち続けていた。

なうぇすと静岡では、

春松竹でもやっていたブリュレを構成している。

『場所は違えど、繋がってるんだぜ!って!(Hairではなくブリュレを選んだ)』

と関西Jr.の繋がりの深さをラジオで

伝えてもくれた。

だから、ネガティブな考えを持った自分が

恥ずかしくなった。

こんなに頑張ってステージで輝き続ける

まとくんを応援し続けたいと思った。


しかし夏には突拍子もなく

ポスターから姿が消え、

日誌での宣伝もいつの間にかなくなり、

関ジャニ∞のツアーバックになっていた。

ツアーバックを否定するつもりは毛頭ない。

留学でスキルアップした彼の初ステージが

ドームのセンター。

かっこよすぎた。

どこまでもアイドルだった。

ここで得た気持ちやステージの景色を

忘れないでほしいと思った。


2017冬。兄組と弟組に分かれることが判明。だけど名前がない。

少しの可能性をかけて応募したけど

ポスターが発表されてもやっぱりいない。

弟組のその他関西ジャニーズJr.って表記を

どこまで捉えればいいかわからなかった。

だって弟組にバックでつくなんてことある?

いや、ない。(反語)

幕が開いても、やっぱり彼はいなかった。


2018年1発目のコンサートは

関西Jr.のあけおめコンが城ホで開催された。

発表された時点では

出演がわからなかったけれど

彼の日誌から出演が判明。

うちわ15種って誰やねん。

とキレていたのも束の間、

大好きな彼のうちわが販売されていることが判明。

約10年ぶり、おかえり( ; ; )

ってグッズについてはいろんな思いが

あったけれど

それは以前書いた記事を読んで欲しい。


でもこの時すごくもやもやしたのは

本人の口から

『8人みんな単独で販売されるって想像した人います?いないでしょ!!おこ!』

って言わせてしまったこと。

本人が今の立ち位置とかを理解してるの

1番悔しかった!!!!!!


絶対ステージで輝かせたいって思った。

…どこのプロデューサーだよ。笑


そして案の定、

2018の春松竹のポスターにもいない。

何度探してもいない。

去年、嬉しそうな笑顔で

ピンクと白の春仕様なジャケットを着て

こちらを向いていた彼の姿が見当たらない。

あけおめの構成から

なんとなく察しはついてたけど、

もう訳がわからないです。

事務所のどんな意図なんでしょうね???

ブラックみーになってます。


でも明日、ありがたいことに

WESTival 神戸公演にお邪魔し、

大好きな彼に会ってきます。

こんなモヤモヤを払拭するぐらい

かっこよくて素敵なんだろうな〜〜!!!

知ってる。

また公演を終えたらハッピーオタクに

戻ってるかもしれません。


ただただ事務所と

仲良くなれないことを、

今の思いを記事にしてみました。

ちなみにまとくんにネガティブな感情は

全くありません!!

まとくんが輝くステージにたくさん行きたいです。


お目汚し失礼しました。